interviewee profile

AT氏 プロフィール

AT氏 近影

AT (えーてぃー)

2011年4月よりコレクターズ事業部に配属。2012年4月より「ROBOT魂」「スーパーロボット超合金」メイン企画開発担当となる。
氏が手がけたアクションフィギュアは「変態可動」の名で知られる。

twitter

過去の記事を読む

スーパーロボット超合金 大獣神

太古の巨大神が今、スパ金で蘇る!「スーパーロボット超合金 恐竜戦隊ジュウレンジャー 大獣神」試作品最速レビュー!

スーパーロボット超合金 真マジンガーZ

神か悪魔か真打か!脅威の「スーパーロボット超合金 真マジンガーZ」発売記念サンプルレビュー!

ROBOT魂 機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム

可動、造型、ボリューム、全てがグゥレイト!!「ROBOT魂 〈SIDE MS〉 機動戦士ガンダムSEED バスターガンダム」レビュー!!

スーパーロボット超合金 冥王計画ゼオライマー

冥府の王の「天」の力を見よ!「スーパーロボット超合金 冥王計画ゼオライマー 天のゼオライマー」レビュー!

スーパーロボット超合金 魔法戦隊マジレンジャー マジキング[前編]

スパ金でも魔神の王となれ!「スーパーロボット超合金 魔法戦隊マジレンジャー マジキング」レビューでござりますです!【前編】

スーパーロボット超合金 魔法戦隊マジレンジャー マジキング[後編]

溢れる勇気を、魔法に変える。「スーパーロボット超合金 魔法戦隊マジレンジャー マジキング」レビューでござりますです!【後編】

魂フィーチャーズ vol.3 その1

バンダイ「魂フィーチャーズ vol.3」レポートその1!【戦隊・ライダー・特撮キャラ編】

魂フィーチャーズ vol.3 その2

バンダイ「魂フィーチャーズ vol.3」レポートその2!【ガンダム・勇者・その他メカ系編】

魂フィーチャーズ vol.3 その3

バンダイ「魂フィーチャーズ vol.3」レポートその3!【アニメキャラ編】

魂フィーチャーズ vol.3 その4

バンダイ「魂フィーチャーズ vol.3」レポートその4!【TIGER&BUNNY編】

フィギュアーツZERO 美少女競演

フィギュアーツZEROで美少女達の競演!「ミコノ・スズシロ」「劇場版マクロスF ランカ&シェリル」3体同時レビュー!

フィギュアーツZERO 緋村剣心

剣に桜、瞳に明日を映して「フィギュアーツZERO るろうに剣心 緋村剣心」サンプルレビュー推参!でござるよ。

フィギュアーツZERO 緋村剣心

―午前零時、影時間、フィギュア化―バンダイ「D-Arts ペルソナ3 タナトス」サンプルレビュー!


sizumeka1.jpg

バンダイコレクターズ事業部 企画開発ご担当のAT氏をお迎えして、お送りしてきた「あみブロ開発者インタビュー スーパーロボット超合金 大獣神」は今回でラスト!

最終回は「スパ金シリーズの今後」についてお話を伺いたいと思います。


なぜ今「大獣神」なのか。注目のラインナップをこっそり発表!

AT:さてコレクターズ事業部では、2010年の「スパ金発表会」から今までの「魂ネイション」「魂ウェブ日記」等で、試作を色々ユーザーの皆さんにもお見せしてきましたが……もう少し検討が必要ですね。


02.jpg

AT:具体的な商品化のスケジュール等は、まだ全くの未定ですが候補として考えているのが2011年11月の「魂ネイション」で展示させて頂いた「ゲキトージャ」「龍星王」「ダイボウケン」辺りですね。


2000年代の戦隊ロボは、既にスパ金商品化の実績がありますが、90年代の戦隊のファン層のパワーというのがスパ金カテゴリではまだ未知数でして。
それを推し測る為にも今回スパ金「大獣神」をリリースした、という面もあります。


── なるほど。「大獣神」はスパ金戦隊ロボシリーズが今後どう展開するか、ひとつの指標となるかもしれないアイテムなのですね。


AT:『ジュウレンジャー』『ダイレンジャー』『カクレンジャー』の3作品のラインが商品展開的にもかなりのキーポイントかな、と思ってます。
今回の「大獣神」でプロポーションのアレンジをかなり控えめにしたのは、CGモデルではない実在の着ぐるみをモチーフとしたアクションフィギュアが、実際に製品になった時にどうなるかを見てみたい、というところもあります。


── 確かに!着ぐるみメインで活躍していた「大獣神」がスパ金化出来れば、そこから時代をさかのぼる事もできますね。


AT:また「デカレンジャーロボ」や「マジキング」の次に、30年以上前の作品である「サンバルカンロボ」をいきなり商品化する前に、新旧の戦隊ファンが互いに歩み寄れるような作品で時代的な「間」を繋ぐアイテムが要るな、と思ったんです。


01.jpg

── 戦隊シリーズは非常に歴史の長いシリーズですが、登場に30年以上の開きがある「創成期のロボと最新のロボ」を結ぶロボとして、この『ジュウレンジャー』から「大獣神」を選んだ理由などはありますか?


AT:海外版戦隊シリーズの『パワーレンジャー』の第1作も『ジュウレンジャー』なんですよね。
僕は戦隊シリーズにおいて、『ジュウレンジャー』でひとつの転換期が訪れたと思っています。


── 『ジュウレンジャー』は20代の方も子供の頃に観てますし、大人の戦隊ファンも既に存在が確立された時代でしたし、「6人目の戦士」の初登場や海外展開も含めて、現在の戦隊シリーズの基礎を支えるような作品でもありますね。


AT:90年代の戦隊の中で一番露出も高く、仰るとおり偏った評価ではなく子供から大人まで非常にベーシックな人気を得てきた作品だと思います。
そういった点でも、90年代戦隊シリーズのシンボリックなロボである「大獣神」で着ぐるみのスパ金化にチャレンジしてみたい、と思いました


……我々は今、スパ金「大獣神」の発売を前にして、DX合体玩具から生まれた戦隊玩具の歴史の目撃者になりつつあるのかもしれません……!
スパ金「大獣神」、これはもう製品化に向けて期待が高まる一方ですね!


09.jpg

── 実は私、商品が「ゴーカイオー」「デカレンジャーロボ」「マジキング」と続いていたので、スパ金戦隊ロボシリーズは『ゴーカイジャー』に関わった作品が優先されているのかな、と思っていたんですが、その辺は……?


AT:特にそういう意図はありません。また「どの年代を優先して商品化するか」という意図も無いです。
だって『ゴーカイジャー』繋がりなら、本来なら「大獣神」より先に「ドラゴンシーザー」を作らないといけないじゃないですか(笑)


── まったくその通りです!(笑)
でも、スパ金で全戦隊の1号ロボが出揃う前に言うのも恐縮ですが、2号ロボも魅力的なものが多いので、スパ金で「大獣神」と「ドラゴンシーザー」をいつか並べてみたいですね……獣奏剣のBGMをバックにして!


03.jpg

── スパ金シリーズにおいてAT氏は、今までは戦隊シリーズのご担当だったのが、2012年6月現在シリーズ全体を手がけられる様になったそうですね。


AT:さすがに全てのアイテムではありませんが、今期から基本的に「スーパーロボット超合金」「ROBOT魂」の両方をメイン担当させて頂く事になりました。
まずは「マイトガイン」から、AT担当の戦隊ロボ以外でのスパ金アイテムの発売が始まります。


── おめでとうございます!また変態可動に磨きがかかりますね!
……公開できる範囲では、スパ金では今どんなお仕事を……?(聞き耳)


AT:キーワードは「ドリル」と「真」です!


── ……あの、それって、頭文字に「G」が付いたりするアレでしょうか?


AT:さて、一体なんでしょうね~(笑)
真と書いて「チェンジ」と読むかも知れませんし、マジンガーZにも「真」が居ますし、「真」が付く言葉もドリルを搭載したロボもそれこそ星の数ほど居ますしね~(笑)
ご想像にお任せします。


── 真相は取材時にも本っっっ当に教えて頂けませんでした。
ただ言えるのは、今後もバンコレさんの情報とあみブロを要チェックです!


「同一原作のアイテム間に限らない、スパ金同士でのおもちゃとしての遊びの幅をもっと広げて行きたい」

04.jpg

AT:レビューにも書いて頂きましたが、先日発売したスパ金「真マジンガーZ」のゴッドスクランダーは、スパ金第1弾の「マジンガーZ」にも装着できるんですよね。


── 私も先日のレビューの際、あそこまで全身リニューアルされていたら旧→新は可能でも新→旧へのパーツ互換は無理かな、と思っていたんです。
そうしたら背中の凹が同じ規格で、ゴッドスクランダーが取り付け出来てビックリしました(笑)


AT:そういうパーツの基部の形状だけ合わせておけば、翼やマントパーツを取り替えて遊べるようになるので、そういう「おもちゃならではの遊び」をマジンガーZ同士だけでなく他のスパ金アイテム同士でも出来たらなと思います。


その辺は全身にハードポイントを搭載して武器がマウントできる「ROBOT魂 ザクII」や「ROBOT魂 バスターガンダム」に近いものがありますね。


05.jpg

── ロボたま「バスターガンダム」での換装遊びは面白かったです!
「バスターガンダム」に同じくロボたまの「エールストライク」のバックパックが取り付けられるのも、AT氏のアイデアでしたね。


AT:規格を統一すると、ユーザーの工夫次第でいくらでも遊べる。
今後はそういう「おもちゃとしての遊びの幅」も考えて、スパ金シリーズにフィードバックしていけると面白いかな、と思っています。


「超合金魂」×「スーパーロボット超合金」!?AT氏が語るスーパーロボット超合金の新しい可能性

07.jpg

── ところで、インタビュー中に先ほどからずっと意味ありげに「超合金魂 忍者戦士飛影」の「コア変形飛影」を触っていらっしゃいますが、それはインタビュアーとして突っ込んで宜しいのでしょうか(笑)


AT:バレましたか(笑)
過去の「超合金魂」を触っていて気がついたのですが、この「飛影」や「超合金魂 六神合体ゴッドマーズ」の「ガイヤー」など、合体前の小型可動ロボの大きさって、スパ金に対して良い感じのサイズなんですよね。


スパ金でも「超竜神」や「ビッグボルフォッグ」は、「ガオガイガー」よりは少しサイズを小さくして設定上の大きさの差を出してはいますが、極端に大きい、または小さいサイズのスパ金アイテムはまだ無いので、今後この位のサイズの奴がスパ金カテゴリに居たらどうかな、と思ってます。


── 「コア合体飛影」は、私もレビューしましたが単品で遊べるほど素晴らしい出来でしたね。
関節もよく動くしポーズも決まります。


AT:そうなんですよ。「超合金魂 六神合体ゴッドマーズ」は今から4年前の商品ですが、この「ガイヤー」なんて可動フィギュアとしての出来も良いし、スパ金と絡めたらさぞ楽しいだろうと思うんですよ。それに同じ「超合金」の名前を冠してるから、そういう繋がり方もアリかなって(笑)


── 小さいからと侮れないどころか、玩具技術の粋を集めた高い完成度を感じますよね。
確かにこれはもっと注目されるべきだと思います。


06.jpg

AT:そしてこのサイズのアイテムを「マイトガイン」と並べると、皆さんも何となく想像が湧くと思うんですが、勇者シリーズでは合体前の小さめロボと主人公の少年が仲の良いパートナーになる、という展開が多いですよね。
『勇者特急マイトガイン』なら「舞人」に対しての「ガイン」が居たり。


── 確かに、「番組名を冠するロボ」の「合体一段階前のロボ」の存在は勇者シリーズには多いですね。
主人公と親友になったり護衛をしたり。


AT:『ジェイデッカー』の「デッカード」もそうですし、『ガオガイガー』の「ガイガー」や「ビッグボルフォッグ」に対しての「ボルフォッグ」もスーパーロボットのサイズとしては小型なんですよね。


── 彼らは物語のドラマパートで、勇者シリーズの魅力のひとつである「ロボと主人公の交流」を大いに盛り上げてくれる存在ですね。
それはもちろんシリーズのファンとして、彼らもスパ金化して頂けたら嬉しいです!


AT:ただ合体前のロボ達の大きさを、合体後のスパ金アイテムに合わせてしまうと全高4~5センチと相当小さくなってしまうんです。
「合体前後の大きさの差を現しつつ、玩具として遊んで並べられるサイズ」としては、この「コア変形飛影」位がちょうどいい大きさなんですよ。


08.jpg

AT:このサイズならばすでにこうした実績もあるし、小型ロボのスパ金化も不可能ではないな、と思ってます。
一人でこっそりね(笑)


── 「氷竜&炎竜」に「デッカード」「ガンマックス」「ドラン」etc……
勇者シリーズで考えただけでもワクワクしますね!それは是非商品化を!


AT:これは個人的に、ある一時を境にこのサイズ(全高10センチ以下)の可動フィギュアが少なくなったと思っていたから、という点もあります。
ならばスパ金にもボリュームやサイズが小さめのやつも居ていいかなって。


── 「スパ金サイズ」という言葉で、我々ユーザーが理解できるほどにシリーズも充実してきたと同時に、そのスケールから外れるロボのスパ金化は無理なのかな……と思ってしまいましたが、フォーマットに縛られない新しい可能性もスパ金にはまだまだ残されているのですね。


あみあみのお客様へメッセージ

04.jpg

AT:ROBOT魂でもスパ金でも、並行して様々な面白さを今後も追求していきたいですね。
インタビューの度に毎回言ってますが、この「大獣神」も是非触って遊んで下さい。「遊んでワクワクするポイント」は必ず入れてあります。


あみブロさんのレビューを読むだけでは勿体無い!
僕は商品を作る上でただフィギュアに可動関節を入れました、という商品にならないよう心がけているので、遊んで動かして楽しんで頂ければ嬉しいです。


── 私もレビュワーとして、AT氏のアイテムを触って感じる驚きは全力でお伝えしていますが、それでもやっぱり実物を触った時の感動と感激を伝えるのは本当に難しいのですよ!皆さんも一緒に遊びましょう!
本日はありがとうございました。

sizumeka1.jpg

スパ金「マジキング」に続いて「大獣神」と、いつもあみブロに最新情報を提供してくださるAT氏は、今回も絶好調でした!
貴重な今後のお話もして下さり、これからますますスパ金シリーズから目が離せません。


これからもあみブロでは「スーパーロボット超合金」「ROBOT魂」など、バンダイコレクターズ事業部さんの最新情報をお届けしますのでお見逃し無く!
最後になりましたがAT氏、バンダイコレクターズ事業部様、貴重な機会を下さり誠にありがとうございました!

(文責/静メカ 文中一部敬称略 於バンダイ本社)

あみあみでの購入・商品詳細ページ閲覧はこちらから!

●スーパーロボット超合金 恐竜戦隊ジュウレンジャー 大獣神


●【トライデントステージ付属】スーパーロボット超合金 マイトガイン

※「トライデントステージ」は商品ページに記載が無くなり次第終了となります。


あみブロへのメッセージはこちらから!
masugiaclap.gif

(C)東映
(C)サンライズ

※商品仕様は記事から予告なく変更される場合があります。

※画像は試作品を撮影したものです。実際の商品とは異なります。