バンダイ コレクターズ事業部 開発者インタビュー 第2回

interviewee profile

略歴ご紹介

田中宏明氏近影

田中宏明 (タナカヒロアキ)

株式会社バンダイ コレクターズ事業部
企画開発第一チーム マネージャー

略歴ご紹介

横川愼一氏近影

横川愼一 (ヨコカワシンイチ)

株式会社バンダイ コレクターズ事業部
企画開発第二チーム マネージャー

twitter

過去の記事を読む

シリーズ初変形!「スーパーロボット超合金 ライディーン&ゴッドライディーン」へ2体同時フェード・イン・レビュー!

シリーズ初変形!「スーパーロボット超合金 ライディーン&ゴッドライディーン」へ2体同時フェード・イン・レビュー!

新たなる伝説へ「S.I.C. Vol.56 仮面ライダークウガ」サンプルレビュー!

新たなる伝説へ「S.I.C. Vol.56 仮面ライダークウガ」サンプルレビュー!

不死鳥輝く!「聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝 神聖衣」サンプルレビュー!

不死鳥輝く!「聖闘士聖衣神話 フェニックス一輝 神聖衣」サンプルレビュー!

スカル小隊集結せよ!「VF HI-METAL 超時空要塞マクロス VF-1S ストライクバルキリー(ロイ・フォッカー機)」サンプルレビュー!

スカル小隊集結せよ!「VF HI-METAL 超時空要塞マクロス VF-1S ストライクバルキリー(ロイ・フォッカー機)」サンプルレビュー!

究極のヤマト発進!「超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト」サンプルレビュー!

究極のヤマト発進!「超合金魂 GX-57 宇宙戦艦ヤマト」サンプルレビュー!

『フィギュアーツZERO』におれはなる!「フィギュアーツZERO ルフィ/シャンクス/マーシャル・D・ティーチ」

『フィギュアーツZERO』におれはなる!「フィギュアーツZERO ルフィ/シャンクス/マーシャル・D・ティーチ」

ふたりは最強!「S.H.フィギュアーツ ふたりはプリキュア キュアブラック&キュアホワイト」

ふたりは最強!「S.H.フィギュアーツ ふたりはプリキュア キュアブラック&キュアホワイト」

よみがえれ白鳥よ!「聖闘士聖衣神話 キグナス氷河 初期青銅聖衣」サンプルレビュー!

よみがえれ白鳥よ!「聖闘士聖衣神話 キグナス氷河 初期青銅聖衣」

颯爽登場!「ROBOT魂 STAR DRIVER 輝きのタクト タウバーン」デコマス綺羅星レビュー!

颯爽登場!「ROBOT魂 STAR DRIVER 輝きのタクト タウバーン」

モード反転!裏コード「ROBOT魂〈SIDE EVA〉エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態[ザ・ビースト]サンプルレビュー」!

モード反転!「ROBOT魂〈SIDE EVA〉エヴァンゲリオン2号機 獣化第2形態[ザ・ビースト]

2人で1人の「ちび」仮面ライダー!「chibi-arts 仮面ライダーW サイクロンジョーカー」デコマスレビュー!

2人で1人の「ちび」仮面ライダー!「chibi-arts 仮面ライダーW サイクロンジョーカー」

chibi-arts(チビアーツ)で幸せゲットだよ!「chibi-arts フレッシュプリキュア!キュアピーチ&イース」デコマスレビュー!

chibi-arts(チビアーツ)で幸せゲットだよ!「chibi-arts フレッシュプリキュア!キュアピーチ&イース」

GET READY!「COMPOSITE Ver.Ka 電脳戦機バーチャロン テムジン」

GET READY!「COMPOSITE Ver.Ka 電脳戦機バーチャロン テムジン」

新シリーズでも撃ち貫くのみ!「スーパーロボット超合金 アルトアイゼン」

新シリーズでも撃ち貫くのみ!「スーパーロボット超合金 アルトアイゼン」

龍帝覚醒!「SDX 龍装劉備ガンダム」サンプルレビュー!

龍帝覚醒!「SDX 龍装劉備ガンダム」サンプルレビュー!

こんな超合金めったにないんだからね!「DX超合金 ケーニッヒ・モンスター通常版&SPver.」

こんな超合金めったにないんだからね!「DX超合金 ケーニッヒ・モンスター通常版&SPver.」

空魔合体!「超合金魂 GX-55 忍者戦士飛影 飛影&鳳雷鷹」

空魔合体!「超合金魂 GX-55 忍者戦士飛影 飛影&鳳雷鷹」

獣魔合体!「超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子」サンプルレビュー!

獣魔合体!「超合金魂 GX-54 飛影&黒獅子」サンプルレビュー!

当方にレビューの用意あり!「MANGA REALIZATION 覚悟のススメ 強化外骨格・零&覚醒式強化外骨格・雷電」!

当方にレビューの用意あり!「MANGA REALIZATION 覚悟のススメ 強化外骨格・零&覚醒式強化外骨格・雷電」!

サザビー、出る!「FORMANIA(フォルマニア) MSM-04 サザビー」サンプルレビュー!

サザビー、出る!「FORMANIA(フォルマニア) MSM-04 サザビー」レビュー!

ここから始まる伝説!「スーパーロボット超合金 グレートマジンガー」レビュー!

ここから始まる伝説!「スーパーロボット超合金 グレートマジンガー」レビュー!

コンパクト×インパクト=無限大!「スーパーロボット超合金 マジンガーZ」サンプルレビュー!

コンパクト×インパクト=無限大!「スーパーロボット超合金 マジンガーZ」

ユニコーンガンダム最強形態、発進!「G.F.F.NEXT GENERATION フルアーマーユニコーンガンダム」

ユニコーンガンダム最強形態、発進!「G.F.F.NEXT GENERATION フルアーマーユニコーンガンダム」

天元突破カトキメカ!「COMPOSITE Ver.Ka グレンラガン」レビュー!

天元突破カトキメカ!「COMPOSITE Ver.Ka グレンラガン」レビュー!

可変バルキリーに革命来る!「VF HI-METAL 超時空要塞マクロス VF-1J バルキリー (一条輝 機)」

可変バルキリーに革命来る!「VF HI-METAL 超時空要塞マクロス VF-1J バルキリー (一条輝 機)」

ウルトラ新次元突入!「ULTRA-ACT ウルトラマン」レビュー!

ウルトラ新次元突入!「ULTRA-ACT ウルトラマン」レビュー!

原点にして至高!「聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢 初期青銅聖衣」レビュー!

原点にして至高!「聖闘士聖衣神話 ペガサス星矢 初期青銅聖衣」レビュー!

戦闘隊長ついに登場!「SDX キャプテンガンダム」レビュー!

戦闘隊長ついに登場!「SDX キャプテンガンダム」レビュー!

「RG(リアルグレード)1/1ガンダムプロジェクト 前夜祭」レポートin静岡!

「RG(リアルグレード)1/1ガンダムプロジェクト 前夜祭」レポートin静岡!

ガンダム自宅に立つ!「メガサイズモデル プラモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム」製作レポート!

ガンダム自宅に立つ!「メガサイズモデル プラモデル 1/48 RX-78-2 ガンダム」製作レポート!

君は組み立てることが出来るか!「HGUC RX-78-2ガンダム Ver.G30th 機動戦士30th記念モデル」レビュー!

君は組み立てることができるか!「HGUC RX-78-2ガンダム Ver.G30th 機動戦士30th記念モデル」レビュー!

ガンダムお台場に立つ!「機動戦士ガンダム30周年記念プロジェクト 1/1ガンダム立像」レポート!

ガンダムお台場に立つ!「機動戦士ガンダム30周年記念プロジェクト 1/1ガンダム立像」レポート!

ぶっちぎりのすごいプラモ!「MGフィギュアライズ ドラゴンボール改 孫悟空」製作レビュー!

ぶっちぎりのすごいプラモ!「MGフィギュアライズ ドラゴンボール改 孫悟空」製作レビュー!

この日輪の輝きを恐れぬのなら見よ!「超合金魂 GX-53 無敵鋼人ダイターン3」サンプルレビュー【後編】!

この日輪の輝きを恐れぬのなら見よ!「超合金魂 GX-53 無敵鋼人ダイターン3」サンプルレビュー【後編】!

この日輪の輝きを恐れぬのなら見よ!「超合金魂 GX-53 無敵鋼人ダイターン3」サンプルレビュー【前編】!

君は小宇宙を感じた事があるか!「聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍(神聖衣)」レビュー!

君は小宇宙を感じた事があるか!「聖闘士聖衣神話 ドラゴン紫龍(神聖衣)」レビュー!

幸せゲットだよ!キュアピーチ フレッシュプリキュア! バンダイ サンプルレビュー!

幸せゲットだよ!キュアピーチ フレッシュプリキュア! バンダイ サンプルレビュー!

メカニカルな美の結晶!「FORMANIA(フォルマニア) νガンダム」レビュー!

メカニカルな美の結晶!「FORMANIA (フォルマニア) νガンダム」レビュー!

第一弾はまさかの…!S.H.フィギュアーツ イース フレッシュプリキュア! バンダイ サンプルレビュー!

第一弾はまさかの…!S.H.フィギュアーツ イース フレッシュプリキュア! バンダイ サンプルレビュー!

究極の完成度とこだわり「PROJECT BM! ポピニカ魂 金田のバイク」サンプルレビュー!

究極の完成度とこだわり「PROJECT BM! ポピニカ魂 金田のバイク」サンプルレビュー!

バンダイ コレクターズ事業部 インタビュー
静メカ

あみブロ読者の皆さまこんにちは!静メカです。

「あみブロ×バンダイコレクターズ事業部 開発者インタビュー」第2回、前回に引き続き企画開発ご担当の田中宏明さん・横川愼一さんに「魂ブランド」2011年新商品の開発秘話を語って頂きました!

( 於・株式会社バンダイ本社 )

『デジモン』はバンダイ全社をあげて創り上げた奇跡のキャラクター

オメガモン&ウォーグレイモン

田中(以下田):「D-arts」で本命の「オメガモン」が商品化です。同じく商品化が進む『ウルトラマンティガ』と同時代のキャラクターで、まさに「新フィギュア世代」というか、最近また新たにフィギュア・玩具の世界に入ってきている方々の世代ですね。

──「オメガモン」は『デジモン』ファン待望のキャラクターですね。

田:まずはその一段階前として11月に「ウォーグレイモン」が発売され、ついに「オメガモン」がやってきます。是非2つ合わせて並べてもらいたいです。

オメガモン&ウォーグレイモン

──しかし元々人気の高い「オメガモン」が、さらにここまでカッコ良くなるとは!

田:TVシリーズ『デジモン02』『テイマーズ』放映時にも、「D-Real」という当時としては珍しくアクションフィギュアがあって、造形は非常に良く出来ていたんですが、やはり可動は現在の可動フィギュアにはさすがに及ばず、ポージング面でもっと動かせたらいいな、と思っていました。

──そこから約10年の歳月を超えて、今回「D-arts」が誕生したのですね。

田:そうですね、時を超えて。「オメガモン」本体の表面処理は光沢感のあるパールホワイトで再現されていて、非常に塗装の質感も高いものになっています。可動面でもウォーグレイモン同様ポージングの自由度も高いですよ。

空中でマントを「バッ」っと広げる、あのシーンも再現したかったのでマントの再現にも非常に悩みました。

オメガモン&ウォーグレイモン

──こちら(机上サンプルのオメガモン)のマントは分割式なんですね。

田:そうですね。商品としてはすでに「バサッ」と上がってる状態で固定されているものと、(机上の)分割式の2つのマントパーツが付属します。また「オメガモン」の超細身な、メリハリの効いたフォルムを強度の限界にチャレンジして再現しているという点もこだわりのひとつです。

「でっかい剣とでっかい銃と細身のボディ」というスタイルが、今見てもカッコいい。やはり当時としては時代の先を走っていたデザインだなあって思いますね。

──これから「D-arts」では『デジモン』以外のキャラでも商品開発が進むのでしょうか。

田:「D-arts」では現在『ロックマンX』や『メダロット』が控えていまして、やはり子供時代にすでにゲームやアニメが展開されていた、先程の「新フィギュア世代」に向けた商品展開になりますね

──現在20代前半くらいの世代がメインターゲットでしょうか。

田:そうですね。子供の頃に「携帯ゲームをしていた」「アニメを見ていた」「カードを集めた」という「マルチメディア」という言葉が生まれた時代の走りのキャラクターですね。

もちろん『デジモン』シリーズの新商品も控えてます。先日の「魂ネイション2010」では『デジモンテイマーズ』の「ベルゼブモン」試作を展示したりと、1作目の『デジモンアドベンチャー』に限らず、商品展開を予定しています。

──この技術でまた人気の高い「セラフィモン」的なものを……。

田:「羽根がいっぱい」的なデザインですね。できるかな?(笑) 記号的に、羽根や鎧など、立体栄えしそうなモチーフですね。

バサッ!

これ以上のバズは無い!「超合金 バズ・ライトイヤー」への「バズ愛」

田:「これ以上のバズは無い」というキャッチコピーで推しておりますが、実際すごいんです。ご存知の通り「バズ」には元々おもちゃとしての設定があり、それに沿って「プラスチックで出来ている」ものがほとんどでしたが、あえて今回合金で作ったというのも「超合金 バズ・ライトイヤー」のポイントです。

それは、バズ愛

田:今までの「バズ」商品は、腕のディティールがシールによる再現だったり、材質がプラスチックで表面にビス穴があったり、背中のユニットの開き方、音声の出方など、どちらかと言えば「『トイ・ストーリー』劇中のおもちゃとしての再現度」にこだわっている商品が多かった、と思いまして。そこで逆に「超合金」のバズは「キャラクターとしてのバズ・ライトイヤー」の再現性をどこまで高められるか、というコンセプトの商品です。

元の劇中設定からおもちゃ、とは言いながらも、キャラクターとして活き活きとしている動きやポージングというのは、やはりおもちゃ然としたデザインだけでは再現しきれないところがあるじゃないですか。

装備も充実うれしいな

── 付属するパーツが非常に豊富ですね。表情パーツだけでも7種も!

田:特に特筆するべきは、その顔の表情パーツの種類の多さかな。この豊富さは今まで出ている「バズ」のおもちゃでは無かったでしょう。色々なポーズをつけて、そのポーズに合った表情パーツが付属するというのは「劇中でのバズの再現」という点で非常に楽しめる仕様になっています。

── 「おもちゃのバズ」ではなく、映画劇中の「いきいきと動くバズ」を再現しているのですね。

田:そうです。先日『トイ・ストーリー3』の映像ソフトも発売されましたが『3』を観た人には非常に「ニヤリ」とする部分があります。まず「背中の電池ボックスが開く」という『3』初お目見えのギミックが、この「超合金 バズ・ライトイヤー」には搭載されています。

── おもちゃには必須なはずの「電池交換ギミック」が『3』で初公開とは、意外でしたね。

田:『3』名義で出ている商品の中でも、実はこの電池ボックスギミックを再現しているものは他に無いんです。リセットボタンの造形もあり、それにまつわる劇中のドラマも再現できますね。英語の「バズのマニュアル用紙」までこの「超合金魂」では付属しているというのも、かなり「ニヤリ」なポイントですね。劇中再現にこだわっているからこそ、そこまでやります。

── 「スペイン・モード」用の薔薇がついているのがまた嬉しいですね。

田:表情パーツの交換も含めて、非常にポージングの自由度が高いです。今までと違った遊び応えがあると思います。当然合金ならではの質感もあり、 ある意味では「本物」以上です(笑)

あ。所さんの声で再生余裕でした。

右足の裏にご注目ください

── 足裏の「アンディ」とマジックで書かれているのも、しっかり再現されていますね。

田:これは従来の商品でも再現されていたりしますが、超合金でもぬかりなしです。

── 目の前でこうして見ると、今にも起きそうですね。見えないところでは本当に動いていそうです。

田:既に色々な「バズ」商品を買われた人から見ても「超合金 バズ・ライトイヤー」には高い満足度を得られる、今までと違う「何か」があります。 あと実は「ヘルメットのバイザーを開ききった状態」が出来る「バズ」商品ってなかなか無いんですよね。背中にフライトユニットのギミックがある関係上、このバイザーは全部開けることが出来なかったんです。劇中では全部開くんですよね。

この「超合金 バズ・ライトイヤー」では、パーツ差し替えながらハッチフルオープン状態を再現できるのも、劇中再現にこだわった一つのポイントですね。「バズ愛」が詰まっているという事です。「そうそう、こういうところがあった」という要素を盛りこんで、かつ「他のバズにないものがある」箇所がいっぱいです。

── 表情が豊かなのも『トイ・ストーリー』ならでは、という感じですね。

田:色んなポーズをつけて、脳内で声を付けながら楽しんで下さい(笑) ただのバズじゃないんです!

「S.I.C. 仮面ライダーW」には分割ギミック搭載!

分割ギミック搭載

── これはやはり、劇中通りの「左右分割」ができるという点でユーザーの皆さんは期待をしておりますが!

横川(以下横):そこが今回の「S.I.C. 仮面ライダーW」の売りですね。もちろん左右分割可能で、パーツの差し替えで「サイクロンジョーカーエクストリーム」に換装できます。

── よく見ると、中心の隙間が大きめなのでここに「エクストリーム」のパーツが入ってもおかしくないですね。

(註:「エクストリーム」再現換装パーツは、取材当時まだ開発中でその仕様や装着状態は不明でした。今後の情報・画像公開をお待ち下さい)

横:この「サイクロンジョーカー」を「S.I.C. 仮面ライダーW」のスタートとして、以後全フォームを展開……の予定、です(笑)

── ヒート、ルナ、メタル、トリガー、さらにファング、楽しみです!

横:この分割ギミックを搭載した仕様ですと、オリジナルフォームの組み合わせが当然できたりします。ボーイズトイ事業部の「WFC (ダブルフォームチェンジ)」以外では、初のフォーム組み換えができる完成品玩具となるかと思います。続々出てくるこれからの情報にご期待下さい。

── ちなみに「仮面ライダーアクセル」はどうでしょう?アクセルはフォームチェンジというより、形が完成している上で色が変化しますが……。

田:劇中では「サイクロンアクセルエクストリーム」もありましたね。

(註:魂ウェブ商店限定商品にて「S.H.フィギュアーツ」化されました)

さあお前の罪を数えろ。いえ、数えきれません。

── 基本の「サイクロンジョーカー」から一足飛びに最強フォームまで換装するという、まったく予想のつかない商品仕様ですね。

田:まだ全貌が見えてないのがドキドキしていいですね。乞うご期待です。

横:今回の「S.I.C. 仮面ライダーW」につきましても、ガイアメモリをちゃんと「挿して」「抜く」事ができ、ダブルドライバー(変身ベルト)のバックルも設定通り可動展開するんですよ。

── そして「次」のライダーは、もっと完成度のハードルが上がりそうですが……?

田:3つに分かれなきゃいけませんからね(笑)

非常にエポックメイキング的な存在の『未来ロボ ダルタニアス』

田:『未来ロボ ダルタニアス』は、アニメ放映当時に発売された「超合金」が既に高い完成度だったのですが、今回の「超合金魂 GX-59 ダルタニアス」では基本的にその完成度の高さをしっかりと尊重し、その上で当時の技術では再現出来なかったことも、ほぼ完璧にできるようになっています。

さあ立ち上がれ、ダルタニアス

田:そのひとつとして、このライオン型メカ「ベラリオス」、旧超合金では合体時に前足が露出してしまっていたのが、今回の「超合金魂」では、前足を背面に回すことによって脇がすっきりしています。

付属パーツについても、この「火炎剣」等もクリアパーツでちゃんと再現しています。当時の玩具と映像との違いをよりつき詰め、超合金としての質実剛健さを持ちつつ、劇中の設定と整合性をもたせているところがポイントです。

黄金の獅子の誇りにかけて

田:「ダルタニアス」は合体時、腰部分は黒いのですが、この「ベラリオス」時の腰部分に相当する箇所がアニメ劇中では黄色なので、アニメ設定と立体玩具の間で矛盾が生じ、当時の玩具では「『ベラリオス」』が黒いパンツを履いている」という仕様になっていました。

それが今回の「超合金魂」では変形時に腰のカバーパーツが露出し、ちゃんと「ベラリオス」の合体前後で”腰の色が変わる”再現が出来るようになりました。

── 往年の「超合金」ファンからは「ようやくやってくれた」「何年待たったことか」という声が上がりそうな、超待望のアイテムですね。

田:"超合金" シリーズ……というか合体ロボの歴史の中でも "胸にライオン顔のあるメカデザイン" を初めて採用したロボットですね。

ダルタニアス以前ですと、ビークルが合体する『コン・バトラーV』『ボルテスV』がバンダイ商品としてあり、他社商品でもメカ同士の合体というのはありましたが、そこに動物であるライオンが入ってくるというのは無かったですね。

平和の使者のこの勇姿

田:そして『ダルタニアス』以後は、いろんなアニメ・特撮ロボがこの「胸にライオン」フォームを踏襲します。そういう意味では『未来ロボ ダルタニアス』は非常にエポックメイキングな作品です。

当時は「世界の超合金」とも言われ、この時代(1980年代前半)は大型合体ロボの黄金期というか、ちょうどガンプラブームと同時期なのですが、実は「DX超合金」ブームの時代でもあったんですよ。

── 合体ロボ、ガンプラ……当時は本当に子供のためのおもちゃが一杯ありましたね。

田:この『ダルタニアス』だけでなく『ゴッドシグマ』も「超合金魂」化が決まり、「魂ネイション2010」には開発図面を公開させていただきました。当時「世界の超合金」を買っていた……もしくは買えなかった世代の方々にとっては「お待たせしました!」という感じですね。

── そこで『機甲艦隊ダイラガーXV』の15体合体も、バンダイさんの技術に期待してしまうのですが!

田:『ダイラガー』は15体合体の玩具はありましたが「超合金」では無かったんですよね。「超合金魂」化予定……とは僕からは言えないので「超合金魂」化 "希望" でお願いします(笑)

あみブロ×バンダイコレクターズ事業部開発者インタビュー
次回記事では「ULTRA-ACT」「U.M.W.」他、横川さんご担当の「大人のためのウルトラマン玩具」 を中心に、お二人に語っていただきます!
次回のインタビュー公開日をお楽しみに!
(全4回予定)
あみブロへのメッセージはこちらから!

メッセージはこちらから

(C)本郷あきよし・東映アニメーション

(C)Disny/Pixar

(C)2009 石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映

(C)東映

※商品情報は記事、画像から変更される場合があります。